あなたは知ってた?外国人に人気の冬レジャー

冬レジャー

冬に日本に来る外国人観光客のほとんどが、雪を見たり、触れ合ったりするのが目的で日本に来きます。
何故かというと、世界的にみると日本は、かなり雪が多い国で、日本の中で北海道がどこよりも雪が多いです。
外国人に人気の冬の観光ルートの定番は、スキー場で北海道のニセコやルスツや富良野に行き雪に触れあったり、スキーをしたり、スノーボードをしたりします。
数あるスキー場の中でも、生まれて初めてスキーを日本で経験する外国人が多く、初心者コースがたくさんあり、近くに温泉があって泊る事もできる場所が特に利用される場合が多いようです。
その他にも、北海道の札幌雪まつりや小樽運河の小樽雪あかりの路の人気の観光スポットです。

外国人観光客がびっくりする日本の習慣

日本以外の国では、個人が尊重される場合が多いですが、日本では、個人よりも集団が尊重されるため、びっくりする外国人が多いようです。
その他にも、電車で飲食せず、静かにする事やチップを払う習慣がない事や時間を必ず守る習慣や部屋によってはスリッパーを履かなければならない事なども外国人にとっては、びっくりする日本の習慣のひとつです。
他にも、様々な外国人がびっくりする日本の習慣がありますので、機会があったら調べてみてくださいね。
外国人向けガイドブックによっては、日本のルールがしっかりと書かれている本もありますが、マイナーなルールは記載されていない場合が多いです。
日本語以外の言語が読める方は、外国人向けのガイドブックを読んでみると面白い発見があるかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ